芸能、役者

宮沢氷魚が唐田えりかのフォロー外しで好感度アップ!理由は杏に恋して好きだから?

杏と東出昌大に別居不倫報道【文春砲】

俳優の杏(33)と、現在「ケイジとケンジ」(テレ朝系)で主演を務める東出昌大(31)。芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人が現在、別居していることが「週刊文春」の取材で分かった。杏、東出双方の事務所も「週刊文春」の取材に別居の事実を認めた。

2人はNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせ、15年の元日に結婚。翌16年には双子の女児、17年には男児、あわせて3人の子宝に恵まれていた。

現在、東出は、妻や3人の子供が暮らす自宅ではなく、港区内にある単身用のマンスリーマンションで“単身生活”を余儀なくされている。

「実は東出と杏は離婚危機に直面しています。1月上旬に、夫婦の関係に亀裂が入り、東出はやむなく都内のマンションに部屋を借りた。すでに10日近く別居生活を送り、彼は自宅に帰りたくても帰れない状態が続いている。夫婦関係が修復できるか、その見通しは全く立っていません」(映画関係者)

杏の事務所は、「別居に関しては事実ですが、夫婦間のことはプライベートな問題ですので事務所としてはお答えする立場にございません」と回答した。

東出の事務所も別居の事実を認め、次のように答えた。

「東出本人としては家族との関係を修復したいという思いで努力しておりますので、弊社としては見守っていきたいと思っております」

おしどり夫婦に何があったのか。1月23日(木)発売の「週刊文春」では、別居の原因となった東出の「未成年不倫問題」、その相手の「清純派女優」との2ショットなどを詳報し、杏、東出2人への直撃取材の内容も報じている。

引用:文春オンライン(yahooニュース)

2020年1月22日に杏さんと東出昌大さんの別居不倫が「週刊文春」によって報じられました。

東出昌大と唐田えりかが週刊文春で不倫疑惑

週刊文春にて、俳優の東出昌大さんと清純派女優の唐田えりかさんが不倫していたのではないかという疑惑が報じられ大きく話題になっています。

東出昌大さんと言えば、渡辺謙さんの娘である杏さんと結婚をして現在3人のお子さんがいます。

そんな中、なんと3年前ほどから唐田えりかさんと不倫をしていたのではないかということが報じられていました。

3年前は唐田えりかさんは未成年です。
その頃からの不倫ということで世間が大きく揺れて炎上しています。

清純派で売っていた東出昌大さんですが、奥様の杏さんが大変な中でかなり年下の女優に手を出していたということでゲス不倫と言われてますね。

1 2 3 4 5