芸能、役者

杉村太蔵の経歴は外資証券会社勤務で年収1億円!嫁の風間文は資産家令嬢

杉村太蔵のプロフィール

名前:杉村太蔵

生年月日:1979年8月13日

年齢:40歳(2020年4月時点)

出身地:北海道旭川市

学歴:北海道札幌藻岩高等学校卒業 筑波大学体育専門学群中退

前職:元衆議院議員(2005年9月12日~2009年7月21日)

職業:投資家、実業家、政治評論家、タレント

配偶者:あり

杉村太蔵の経歴はドイツ証券勤務?

杉村太蔵さんは、父親と祖父は歯科医で、3兄弟の長男として生まれました。

小学校4年生の時にテニスを始め、1997年のなみはや国体のテニス少年ダブルスの部で優勝。

その後、スポーツ推薦で筑波大学体育専門学群に進学し、曾祖父が弁護士であったことから、弁護士を目指しています。

その後、同大学の法学専攻への転部を試みるも認められず、大学を中退。

大学在学中は旧民主党の鳩山由紀夫事務所や、キャバクラでアルバイトを務めた経験もあります。

大学中退後は、就職活動がうまくいかず、派遣社員としてビルの清掃員などを経験。

勤務中に知り合ったドイツ証券のグレン・ウッドという人物に入社試験を受けるように勧められ、結果合格し、ドイツ証券で契約社員として勤務することになります。

その後、仕事の関係で「郵政民営化」について調査をしていたところ、2005年の自民党の公式サイトから候補者公募を知り、その後、5度も面接を受け、公認候補として合格し、2005年9月11日の衆議院選挙で比例南関東ブロック35位であったにも関わらず、当選し、国会議員へ転身。

議員在任中は、テレビでの発言が軽率だと、当時の自民党幹事長の武部勤氏から厳重注意を受けたこともありました。

次の衆議院選挙では、地元の北海道から出馬することを目指しますが、党本部と折り合いが付かず、最終的には出馬を断念し、1期で衆議院議員の任期を終えています。

2010年には参議院議員選挙に立候補しますが、落選。

その後は、テレビ番組などで「薄口政治評論家」として出演し、自ら会社を設立するなど、多方面で活動しています。

1 2 3