ニュース

【顔画像】福岡県飯塚市高齢者プリウス暴走事故の場所はどこ?原因は踏み間違え?

福岡県飯塚市で高齢者プリウス事故のガソリンスタンドへ衝突の原因はアクセルの踏み間違え?

齢者ドライバーの暴走事故が多い3つの原因

近年増えている高齢者ドライバーの事故。

高齢者運転事故と車種に関係性がみられないとしても、高齢者運転による事故が増えているのは事実です。

なぜ高齢者は交通事故を起こしやすいのでしょうか?

身体能力の低下

人は高齢になると身体能力が低下します。
動体視力も下がり、複数の情報を同時に処理できなくなって判断力も低下します。

反射神経も衰えるので、即時に対応することも困難となります。そうしてハンドルやブレーキ操作にミスや遅れが出て、交通事故につながります。

認知機能の低下

高齢になると「認知症」となる方もたくさんいます。

警察庁によると、2016年に運転免許更新で認知機能検査を受けた75歳以上の人(約166万人)のうち、5万人超の方の認知機能が低下して「認知症の恐れがある」とも言われています。

実際に病院で「認知症」と診断されていなくても、認知症予備軍の方が大勢いるということです。

運転が自分本位になる

高齢者の場合「長年運転し続けてきた」という自信と、周囲の交通環境を客観的に認識把握することが難しくなることなどから、運転が自分本位になる傾向があります。

そうして周囲に注意を払わずに事故を引き起こしてしまいます。

 

高齢者のドライバーこそ注意して欲しいですし、できる限り早く免許返納してほしいですね。

1 2 3 4 5 6 7