ニュース

野村俊希の生い立ちが悲惨!犯人の中学高校の様子は?【青梅1億円事件】

野村俊希容疑者の顔画像やプロフィールが公開

小川和男さん殺害で逮捕の野村俊希は在日で韓国籍?【青梅市1億円事件】

【青梅1億円事件】小川和男の仕事(職業)は競馬?自宅や金の行方は?
  • 小川和男さんに家に何者かが侵入し小川和男さんを殺害
  • 小川和男さんは日頃から1億円の現金入りのアタッシュケースを見せびらかしていた
  • 1億円は見つかっていない
  • 小川和男さんの家は青梅市では有名だった

小川和男さんは日頃から1億円を見せびらかしていたんですね。

確かに、そんなことをしていたら襲われても仕方ないかも、、、と思ってしまいます。

小川和男さん殺害で逮捕の野村俊希は在日で韓国籍?【青梅市1億円事件】報道内容

【青梅1億円事件】小川和男の仕事(職業)は競馬?自宅や金の行方は?

 東京都青梅市成木の住宅で住人の無職小川和男さん(67)が殺害された事件で、警視庁は27日、いずれも住所・職業不詳で、韓国籍のハン・イルイン(31)、野村俊希(25)両容疑者を強盗殺人などの容疑で逮捕した。小川さんは生前、周囲に「自宅に億単位の金がある」などと話しており、警視庁は小川さん宅に多額の現金があると伝えた「情報提供役」がいるとみて、2人の交友関係を捜査している。

発表によると、2人は12月14日午前2時頃、小川さん宅に強盗目的で玄関ドアから侵入し、母屋の1階台所付近で小川さんの頭を鈍器のようなもので殴り、殺害した疑い。同庁は2人の認否を明らかにしていない。

2人とも室内に侵入し、どちらかが小川さんの頭部を殴った上、金品を取らずに逃走したとみられる。凶器は硬い鈍器とみられるが、小川さん宅の周辺からは見つかっていない。

現場付近の防犯カメラには事件の前後、複数の不審な車や不審者が映り込んでいた。警視庁が防犯カメラの映像をつなぐ「リレー方式」で調べたところ、ハン容疑者と野村容疑者が事件前、一緒に路線バスに乗って現場近くまで移動し、事件後に立ち去っていたことが判明したという。

警視庁は2人の逮捕状を取って行方を追っていたが、27日朝、都内で身柄を確保した。同庁は、逃走などを手助けした仲間がいるとみて調べている。

ハン容疑者と野村容疑者は最近まで京都市の同じ建築会社で働いており、小川さんと面識はなかったとみられる。小川さんは生前、周囲に「自宅に億単位の金がある」などと話し、ジュラルミンケース入りの現金を見せたこともあった。同庁は、ハン容疑者らが小川さんの資産状況を何者かから聞きつけ、強盗を計画したとみている。

小川さんは事件当日の午前1時55分頃、「泥棒に入られたようだ。中年で小太りの男だった」と110番。4分間の通話を終えた後、警察官が到着するまでの10分間に襲われ、搬送先の病院で死亡した。

事件後に警視庁が行った現場検証では、母屋の台所付近で小川さんの財布が見つかったほか、隣接する建物2階には現金約10万円が入ったジュラルミンケースも残されていた。警視庁は、ハン容疑者らが金品を奪う間もなく逃走したとみている。

引用:読売新聞オンライン

1 2 3 4 5